そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

ヤンゴン4 世界一の靴泥棒大国はミャンマー!?

みなさん、こんにちは。今回はミャンマーで起こったある事件を紹介したいと思います。

 

その事件が起こったのは、シュエダゴンパゴダです。ここはミャンマーで一番有名な観光スポットで、地元の人だけでなく、多くの観光客で賑わっています。

そこで何が起こったのかというと、

靴が盗られたのです!!

 

ミャンマーの寺院では、境内に入る前に靴と靴下を脱がなければなりません。地元の方はほとんどサンダルで参拝しにくるので、スニーカーで来てしまうと「いい靴があるなぁ」と狙われます。

特にこの寺院では観光客用と地元客用で入口が分かれているので注意してください!

観光客用の入口には、お寺の人がいるので、脱いだ靴を預かってくれます。そして、エスカレーターを使って本殿まで行くことができます。

対して地元客用の入口には係員もいなく、玄関で靴を脱ぐ要領で中に入ります。なので、防犯に関しては最悪のコンディションです。

 

この寺院のみならず、靴を脱がなければならないところにはビーチサンダルで来るのがいいと思いました。

どうしてもビーチサンダルで行くのが嫌という人は、ビニール袋を持ってきて靴を入れ、参拝時に持って歩くのがいいと思います!

※加えて、足の裏が汚れるので、ウェットティッシュをも携帯しておいた方がいいです!

f:id:firstabroad:20200226014215j:image

 

短い文でしたが、読んでいただきありがとうございました!