そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【江ノ島】江ノ電沿線のおすすめスポットを紹介!

江ノ電に乗ってその駅周辺をざっくり観光したことについて書きたいと思います。

江ノ電は神奈川県の鎌倉駅藤沢駅を結ぶ電車で、主に海沿いを走る電車でございます。

今回は江ノ電沿線の観光名所やインスタ映えスポットを時系列に紹介します!

 

14:00 鎌倉駅

小町通りで昼食のしらす丼を食べ、鎌倉駅から出発です。小町通り側の改札口からは江ノ電に乗れないので、反対側の改札口に向かいましょう。

f:id:firstabroad:20200209122724j:image

 

2回以上途中下車する人は1日乗り放題の「のりおりくん」を購入した方がお得です。モバイルSuicaICOCAでの購入はできませんでした。カードタイプのSuicaなら対応しているのでしょうか??わかりません、、とにかく、現金が確実なので用意しておきましょう。f:id:firstabroad:20200209123035j:image

 

14:12発

江ノ電は4両編成で、なかでも1編成だけは50年前からずっと使われている列車です。目にかかるとラッキーだと思います。今回はそれに出会うことはありませんでしたが笑

では乗車して鎌倉大仏を見に、途中の長谷駅に向かいます。

f:id:firstabroad:20200209122737j:image

 

鎌倉駅から長谷駅までは5分、駅から大仏様までは徒歩5分くらいです。入場料が300円かかりますが、お賽銭と考えれば良いでしょう。予想よりも横幅がある、これが正直な感想です。

f:id:firstabroad:20200209123402j:image

 

駅に戻り江ノ島まで向かいます。江ノ電で20分ほどです。

 

15:10 江ノ島駅

江ノ島駅に到着です。ここから江ノ島まではかなり歩きます。海が近いので、風も強いです。帽子などが飛ばされないように注意しましょう。

f:id:firstabroad:20200209123425j:image

 

16:00 江ノ島からの景色です。ここまでは山を登るのですが、階段の段数がかなりあります。頂上につくころには息が切れる人も多いでしょう。しかし、この絶景。夜になるとロマンチックな場所になると思います。
f:id:firstabroad:20200209123414j:image

 

16:50 江ノ島駅

駅に戻り、夕日は映える稲村ヶ崎駅に向かいます。およそ15分ほどで着きます。

電車の中からでもかなり映える絶景でございます。

f:id:firstabroad:20200209125218j:image

 

稲村ヶ崎駅に到着しました。ここから徒歩3分ほどで...

f:id:firstabroad:20200209125204j:image

 

このような素晴らしい夕日を眺めることができます!この日の日の入りは17時03分だったので、まさにジャストタイムでした。

f:id:firstabroad:20200209125041j:image

 

まとめ

私が紹介した江ノ電沿線の観光スポットは

  1. 鎌倉大仏
  2. 江ノ島
  3. 夕日    です!

特に、夕日は圧巻で、記事の写真以上の景色でもう一度来たいと思いました!

また、江ノ島駅から江ノ島に行くところにも食べ歩きできるお店が数多くあり、お腹を空かせて行くといいと思います!

 

読んでいただきありがとうございました!