そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【躍進!】いきなり下落したけどやっぱり上昇?

みなさん、突然ですが「いきなりステーキ」という店はご存知ですか?

これはステーキを比較的狭いカウンターで食べることで、料理の値段をリーズナブルに設定しています。ステーキを気軽に食べられることで功を称し、全国に店舗展開していきました。

しかし、店舗を増やしすぎたせいで店舗間競争が起こってしまい、閉店する店舗も数多く見受けられます。

 

ステーキ界の時世はそんな中、いきなりステーキの脅威となる存在が現れました。それは...

 

「やっぱりステーキ」です!

総合的な評価から言うと、いきなりステーキよりもコスパが良く、"いきなり"が、縮小傾向になっているもう一つの理由と言っても過言ではないと思いました。

 

今回は京橋駅前店にお邪魔してみました。

商店街の中にあるので、比較的見つけづらいお店でした。

 

看板にもあるように、なんと!!ステーキが1,000円(税込)ぽっきりで食べることができるのです!

f:id:firstabroad:20200118115518j:image

 

お店は2階にあります。

並ぶ前に店の前の紙に名前を書いてください!でないと案内されませんから。

時刻は11時50分です。この日は土曜日なので、私の前には10人ほど並んでいました。

ランチ時ということもあり、関西人である私は「かなり待たされる!」という覚悟を持ちました。

f:id:firstabroad:20200118115303j:image

 

結局、並んでからわずか10分ほどで店内に入ることができました。食券機でメニューを選びます。

ステーキだけでなく、カレーや丼もあるみたいです!

支払いは電子マネーを使うことができません。現金をご用意ください!

f:id:firstabroad:20200124184217j:image

 

ステーキに関しては全てのメニューがスープ・サラダ・ご飯が食べ放題です!普段からよく食べるひとにはもってこいだと思います。

替え玉ならぬ、"替え肉"も500円であります。
f:id:firstabroad:20200124184040j:image

 

食券を店員に渡して、食べ放題バーの開幕です。

ご飯は2種類あり、黒米と白米がありました。健康志向の人にも気遣っているラインナップでございます。

スープは卵スープですが、ストックのスープの量が少なめでした。1.2杯程度の量しかありませんでした。

f:id:firstabroad:20200124184310j:image

 

サラダコーナーです。刻みキャベツとマカロニが用意されていました。

ドレッシングに関してもイタリアン・ごまなど4種類のものがありました。

個人的に、ステーキと一緒に食べるものなのでさっぱりしたドレッシングをかけることをおすすめしてます!笑
f:id:firstabroad:20200124184320j:image

 

私は'やっぱりステーキ180g'をオーダーしました。これ1,000円ですよ!?考えられません!

薬味はお好みで選ぶことができます。

今回はオニオンソース、塩、刻みわさびをチョイス。

f:id:firstabroad:20200124184428j:image

 

ソースはこんなにあり、いろいろ試してみるのも楽しいかもしれませんね。

f:id:firstabroad:20200124184514j:image
f:id:firstabroad:20200124184525j:image

 

先ほども書きましたが、替え肉があります!

最初に食べた肉に関係なく肉をおかわりすることができます!

私は替え肉しませんでしたが、いろいろな肉種を楽しめるので試しておくべきだったと後悔しています笑

f:id:firstabroad:20200124184613j:image

 

やっぱりステーキは沖縄県で2015年に始まりました。沖縄県では呑みのシメはラーメンではなく、ステーキらしいです。そのこともあって、本土よりもステーキ文化が根付いていたことで人気になり、全国展開に足を踏み入れたようです。

f:id:firstabroad:20200124184602j:image

まとめ

やっぱりステーキは1000円ぽっきりで本格ステーキが楽しめる店です。"いきなり"とほとんど同じサービスでお肉の質も変わらないのが正直な感想です。今のところ、いきなりステーキの店舗数には敵いませんが、今後それを凌駕するぐらい急成長する外食チェーンだと私は思います!

 

読んでいただきありがとうございました!