そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【JAL国内線】日航普通席はすばらしすぎる!!空の上でメールが返せます!

みなさん、こんにちは!今回は日本航空で伊丹から福岡に飛びます。

リニューアルした伊丹空港ですが、1階部分はまだまだ工事中のようです。さらにキレイになるのが楽しみです!早速チェックインしたいと思います!

f:id:firstabroad:20191216233818j:image

 

20:00発 JL2061便 伊丹一福岡

 

今回は窓側15Kの席を予約しています。普通席で一番前の席です。運賃はスカイメイトで11,000円くらいでした。25歳以下の人は大変お得な運賃なので使ってみてはいかがでしょうか?

マイレージ積算率についてグランドスタッフに問い合わせたのですが、最初に間違った回答をしていたのか、購入後にわざわざ訂正しに私のところまで来てくださいました。気配りが大変すばらしいです。
f:id:firstabroad:20191216233805j:image

 

保安検査を終えてゲートに向かいます。14番搭乗ゲートは近いところにあります。
f:id:firstabroad:20191216233810j:image

 

伊丹空港の搭乗ゲートはANA系とJAL系でハッキリ分かれているのでわかりやすいです!

f:id:firstabroad:20191216233904j:image

 

上級会員に続いて搭乗しました。月曜の夜の便ということもあって上級会員の方はかなり多く、皆さまサクサクと手続きを進めていて慣れている様子でした。こちらが今回お世話になる座席です。本革で落ち着いたデザインの座席になっています。

f:id:firstabroad:20191216233954j:image

 

非常口座席ではこれくらいの座席間隔ありますが、ここはそうではありません!かなり広いです。おそらく上級会員の方向けにブロックされていてギリギリになって開放されたのだと思います。本などは前の座席のポケットにしまっておくことにします。コンセント、USBポートはついていません。

f:id:firstabroad:20191216233914j:image

 

テーブルはインアーム式のテーブルで、パソコンを置くとこんな感じです。使う分には申し分ない大きさです。

f:id:firstabroad:20191216234059j:image

 

ちなみに半分に折りたたんでペットボトルを置くこともできます。
f:id:firstabroad:20191216234138j:image

 

リクライニングはボタンを押して倒します。
f:id:firstabroad:20191216234118j:image

 

普通席なので、気持ち程度にしか倒れません。感覚的にはもしかするとPeachよりも倒れない印象でした。
f:id:firstabroad:20191216234108j:image

 

機体はB737-800です。

f:id:firstabroad:20191216234242j:image

 

JALは全ての便にWi-Fiが装備されています。

離陸前後の5分間を除き使えるようです。Wi-Fiの感度なんですが、LINEのメッセージ程度ならすぐ送ることができます。しかし、写真の通信となると時間がかかります。なのでカフェWi-Fiレベルを想像してる人は期待はしない方がいいと思います。
f:id:firstabroad:20191216234233j:image

f:id:firstabroad:20191216234355j:image

 

機内が安定すると、ドリンクサービスです。キウイジュース、りんごジュース、いろはすの水、野菜生活、スープ、ホットコーヒーがあります。私はJALオリジナルのキウイジュースを注文しました。JALのCAさんはご丁寧な接客で、通路から私のほうに向いて「本日はご搭乗ありがとうございます。」とその感謝を伝えてからドリンクメニューを差し出してくださいました。元会長の稲盛和夫のフィロソフィーが前面に出た接客で、素晴らしいと思います。
f:id:firstabroad:20191216234332j:image

 

ジュースを1杯飲みトイレに向かいました。機内トイレにしては少し狭く感じましたが、用を済ますには問題ない広さだと思います!
f:id:firstabroad:20191216234312j:image

 

定刻通り着陸しました!

着陸に関しては2つあります。

1つ目は沖止めで降機したことです。

飛行機を降りてバスに乗って到着ターミナルに移動するスタイルでした。

2つ目は着陸の時のGが強いことです。福岡空港博多駅から5分のところにあり、街中にあります。なので、着陸ギリギリまであまり高度を下げません。空港の敷地に入ってから一気に降下するのです。パイロットの方も難しい着陸なんじゃないかなって思います。

機内は満席近かったのですが、ターンテーブルには荷物はありませんでした。みなさんスルーして地下鉄に乗って博多駅に向かっている様子でした。
f:id:firstabroad:20191216234342j:image

 

まとめ

日本航空は座席シートがシックで落ち着いたデザインです。特に普通席一番前の座席はインアームのテーブルなので、普通席とは思えないレベルのシートで移動することができます。

私は20代なのですが、1時間弱のフライトでは少し贅沢すぎると思いました。

f:id:firstabroad:20191216234321j:image

読んでいただきありがとうございました!