そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

ソウル3【格安宿】ひとり旅おすすめのチムジルバンとは?

みなさん、こんにちは!今回はひとり旅でおすすめの宿泊できる場所を紹介したいと思います。

その名もチムジルバンです!初めて聞く方もいるかもしれませんが、実を言うとここは宿泊施設ではなくスーパー銭湯のようなものです。

銭湯に岩盤浴などがついております。

今回はその中でもシロアムサウナという店にお世話になります。ソウル駅のこの場所を起点にして今から行きたいと思います!ソウル駅舎は夜になると映えますよね。非常にきれいでございます。

f:id:firstabroad:20191209142143j:image

 

アクセス方法

上の写真を前にして右を向くとZARAが入居しているロッテモールがあります。この方向を道なりに進みます。
f:id:firstabroad:20191209142128j:image

 

開けた道を進んでいくとこの場所に着くと思います。この横断歩道を渡ってください。渡ってすぐ左手に見える階段を降りてください。

f:id:firstabroad:20191209154740j:image

 

階段を降りると信号が見えるので渡ってください。
f:id:firstabroad:20191209142515j:image

 

信号を渡ってすぐ右に曲がって、歩道に入ります。夜はかなり暗いですが、車通りはあるのでご安心を。
f:id:firstabroad:20191209154728j:image

 

道なりに進むと到着します!非常に目立つ建物なのですぐわかると思います。
f:id:firstabroad:20191209154714j:image

 

シャワーのみか、チムジルバンをするのかで料金が変わってきます。前者は12,000ウォン、後者は17,000ウォンです。「大人1人」と伝えると何も言わなくても大概はチムジルバン付きの価格を勧められるでしょう。

構造的にはチムジルバンとシャワーはつながっているのです。「安い方払ってそれで岩盤浴浴びればいいじゃん」という方もいらっしゃるかもしれません。ですが、そうすると岩盤浴用のガウンがもらえないので、結局17,000ウォン払うことになるのです。

現金支払いしたかったのですが、なぜかクレジットカードしか扱ってくれませんでした。。現金払いを何回も強く求めたのですが、毎回答えはNOでした。

f:id:firstabroad:20191209154955j:image

 

中は縦に広く、エレベーターを使う機会が多いと思います。受付と脱衣所が1階で浴場が地下1階です。2階から上の階は、受付でもらうガウンを着用して移動することになります!

f:id:firstabroad:20191209154930j:image

 

建物は5階だてでおおまかに2階は休憩室、3階はアクティビティ、4階は岩盤浴、5階は仮眠室となっております。

3階の施設は別途料金がかかってくるので今回はパスしておこうと思います。

2階に上がると脱衣所のおっちゃんに受付でもらった鍵を渡します。するとロッカーの鍵がもらえるので、そこで脱ぎ着します。

準備ができるとそのまま地下1階に向かって階段をおります。

地下1階の浴場は石鹸が用意されています。

しかし、シャンプーなのかボディーソープなのか区別がないので、頭がギシギシになります。

気になる人はシャンプーをあらかじめ購入しておくことをおすすめします!確か脱衣所で購入できたと思います。

タオルとドライヤーは完備されていました。タオルは小さめのタオルで頭を拭くレベルの大きさです。

化粧水も数種類完備されておりました。

こういうところを見るとさすが韓国だなと感じます。笑笑

f:id:firstabroad:20191209154919j:image

 

こちらは2階です。テレビがある所はみんなで団らんする場所です。旅行客の方も多かったので、グループ同士雑談する方も見受けられ、コミュニティスペースの役割を果たしているのだと思います。


f:id:firstabroad:20191209154906j:image

 

同じく2階には食堂があります。24時間空いているので小腹が空いた時には利用して見てもいいかもしれません。
f:id:firstabroad:20191209154854j:image

 

こちらも2階です。床が暖かいので、ここで一夜を過ごすことも良いと思います。掛け布団はありませんが、5階の仮眠スペースにあるのでそこから持ってくるといいと思います。

私はお風呂に入った後、このフロアでマッサージを受けることにしました。60分で50,000ウォンでした。クレジットカードも使うことができました。日本のそれに比べて安いので一度受けてみてはいかがでしょうか?

f:id:firstabroad:20191209154942j:image

 

ここは4階です。岩盤浴は温度が2種類あり、塩岩盤浴など、珍しいものもありました。ここの床も暖かいので横になることができます。

f:id:firstabroad:20191211094855j:image

 

充電スペースに関してですが、1階から5階全フロアに無料で設置されていました。更衣室の充電スペースは比較的埋まりやすいので、自分が寝ようと思っているフロアでの充電をお勧めします!

 

まとめ

チムジルバン(シロアムサウナ)はガウンがもらえるので、パジャマを用意する必要がありません。なので、荷物がかなりコンパクトになるんじゃないかと思います!

寝れたらそれで十分!ホテルほどのサービスはいらない!翌朝早くから行動する!という人はチムジルバンに行ってみてはいかがでしょうか?

読んでいただきありがとうございました!