そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【サンライズ出雲】シングル個室就寝記!自宅さながらの寝心地!?

f:id:firstabroad:20191206111843j:image

みなさん、こんにちは!

 

突然ですが大阪から東京に移動する時はどの交通手段を使っていますか?

 

速く移動したい人は新幹線や飛行機、

安さを求めている人は高速バス。

さまざまな移動手段があると思います。

 

できるだけ早く朝に東京都心に到着したい人であれば、高速バスを使う人も多いかもしれません。

 

東海道新幹線の始発便の東京着は8時23分ですが、高速バスであれば7時ぐらいには着くことができる便が多いです。

 

でも、高速バスって正直疲れちゃいますよね。

「これから東京で動くのに疲れた状態でおりたくない!」これが本音だと思います。

 

そんな方にオススメなのが、

サンライズ出雲瀬戸号です!

この列車は出雲と瀬戸からそれぞれ7両編成で運行していて、途中の岡山駅から合体して14両編成で終点東京まで運行されます。

毎日1往復運転されています。

上りの岡山からの停車駅は姫路・三ノ宮・大阪・静岡・富士・沼津・熱海・横浜・東京です。

下りは大阪駅に止まりませんので注意してください!

 

00:34発 サンライズ出雲号 大阪ー東京 途中乗車

f:id:firstabroad:20191203160920j:image

乗車券 学割 7,120円

特急寝台券  10,660円

計 17,780円

東京大阪間をグリーン車で行く値段とあまり変わりません!

 

大阪駅では11番のりばから発車します。

普段このホームは主にサンダーバードが発車するホームです。
f:id:firstabroad:20191203160858j:image

 

車内には自動販売機はありますが、寝台特急ということもあり、車内販売はありません。

 

時刻も日付を超えているので、駅構内のセブンイレブンもほとんど閉まっています。

唯一空いているのが桜橋口の近くのセブンイレブンです。25時まで営業しています。

 

これから乗る人は食べ物を翌朝まで本当に変えないので、夜中にお腹が空くなーという人は事前に買っておくことを強くオススメします!!
f:id:firstabroad:20191203160910j:image

 

サンライズ号は14両つないで運転されています。

 

ですが、JR西日本の電車は最長でも12両です。

サンライズの発着の時だけ駅の西側の柵の向こう側に行くことができます。(1号車側)

 

ここに入るときは特に検札もなく入ることができます!

これからサンライズに乗るんだということを実感させられる1つの瞬間ですね〜笑笑

f:id:firstabroad:20191203160929j:image

 

岡山駅時点では5分ほど遅れて運転していたらしいのですが、大阪駅到着時ではほぼ定刻通りの入線でした。

f:id:firstabroad:20191203161010j:image

 

東京行きです!
f:id:firstabroad:20191203161020j:image

 

1号車は1人用のシングルの編成です。

中に入って1階と2階に分かれています。

写真は2階です。

f:id:firstabroad:20191203160959j:image

 

今回は1号車23番の部屋を予約しています。

2階の部屋です!

 

部屋は暗証番号のロック式なので、安心です。

でも一応、部屋を出るときは貴重品は持っていくようにしてくださいね。

f:id:firstabroad:20191203161233j:image

 

シングルは完全個室部屋で、部屋のほとんどをベッドで占めています!

ハンガーも用意されていて、厚手の上着を掛けることだってできます!
f:id:firstabroad:20191203161400j:image

 

夜行バスみたいに翌日の服を着て寝なきゃいけないの...?

 

ご心配無用です!

シングルにはパジャマが用意されています!

身長168cmの男性が着ると少し大きめ?といったサイズ感です。
f:id:firstabroad:20191203161112j:image

 

コンセントも用意されています。
f:id:firstabroad:20191203161313j:image

 

目覚ましも用意されています。

以下設定の仕方です。

 

⒈デジタル時計の下のベルマークが書いてあるボタンを押します。

⒉その横の▲▼ボタンを押して目覚めの時刻を設定します。

 

これだけです!簡単です!

設定完了!の再度ベルマークのボタンを押す必要はありません。

f:id:firstabroad:20191207214649j:image

 

つまみをねじって、NHK-FMのラジオを聴くことだってできます。

音質も聞き取れるくらいで悪くなかったです。

f:id:firstabroad:20191208001732j:image

 

編成の構成です。

シングルとシングルツインの個室がほとんどを占めているようですねー!

もしかすると、ノビノビ座席の方が購入するのが難しいのかもしれないですね。

 

トイレは3.5号車を除くすべての車両についております。

シングル利用者が使えるシャワー室は3.10号車に用意されています。

11号車のシャワールームは最上級個室シングルDX専用なので使えません!

出雲号と瀬戸号にそれぞれ1つしかシャワー室は用意されていません。

シャワーを浴びる人は多いと思うので、もう一つずつ設置してもいいところです笑笑

 

シャワーは朝に浴びようと思います。

f:id:firstabroad:20191203161100j:image

 

寝台特急ということで、窓を閉めることも出来ます。

上から引き下げる方法です。
f:id:firstabroad:20191203161208j:image

 

3.10号車にはラウンジ、シャワールーム、自動販売機があります。

列車の左右についています。

席は合わせて8席あるので、友達との旅行であれば、晩酌をしても楽しいと思います!
f:id:firstabroad:20191203161221j:image

 

自動販売機はコーヒー、エナジードリンク、コーラ、綾鷹がありました。

初冬でしたが、冷たい飲み物のみの販売でした。

ペットボトルは冷たい綾鷹しか販売していないので、温かい飲み物を飲む人は駅で買ってから乗り込みましょう!

f:id:firstabroad:20191203161548j:image

 

シャワーを浴びるにはシャワーカードを別途330円で購入しないといけません。

大阪駅出発時点では売り切れていました。。

 

同乗している友達が高松から乗っているということで、代わりに買ってくれました!

大阪駅から乗るときは買えないと思った方がいいのかもしれません。

f:id:firstabroad:20191203161538j:image

 

ここで一旦ラウンジで合流して米原駅を通過したところで自室に戻りました。

時刻は午前1時50分前後でした。

 

5時50分、セットした目覚ましで目を覚ましました。

 

朝シャワーは本当に混み合います。

起きてすぐに付近に行ったのですが、3人ほど待っておられました。

あと到着の1時間までにシャワーを浴びて身支度して下車しなければなりません。

朝シャワーする人はできるだけ早く起きることをオススメします!

予想以上に混むのでね笑笑

 

こちらは小田原駅近くです。

見事な【サンライズ】が見えました!

一日の始まりでございます。f:id:firstabroad:20191208230721j:image

 

私の順番が来ました。

シャワールームはドライヤーが備え付けられています。

バスタオルはタオルの貸し出し、販売はありません。

 

ドライヤーの下にシャワーカードを入れるところがあるので、挿しこめたら使えます。

このカード、使い終わったら持ち帰ることができるので抜き取り忘れないでください!

 

次の人のためにも、使い終わったら青い洗浄ボタンを押すのを忘れないようにしてくださいね!

f:id:firstabroad:20191203161513j:image

 

シャンプーとボディーソープが備え付けられています。

シャワーの水が出るのは6分間です。

6分で浴びるのは短いように聞こえるかもしれません。しかし水を止めている時間はカウントされないので、十分な時間じゃないかなと思います!
f:id:firstabroad:20191203161504j:image

シャワーを浴びてゆっくり部屋に戻りました。

 

7時5分前に多摩川を渡り神奈川県を後にします。

いよいよ東京都心に入ります!

f:id:firstabroad:20191203161709j:image

 

多摩川を越えて15分ほどで東京駅に到着しました!

時刻は7時10分です!

f:id:firstabroad:20191203161701j:image

 

まとめ

サンライズ号は、高速バスの同じぐらいの時間に到着できます。それでもかつ快適性もバツグンなので、ぜひ一度乗ってみてはいかがでしょうか??

 

読んでいただきありがとうございました!

f:id:firstabroad:20191203161638j:image