そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

高雄4 台湾新幹線に乗ってみた

f:id:firstabroad:20191206110055j:image

みなさん、こんにちは。今回は台湾新幹線について紹介したいと思います!

台湾新幹線(高鉄)は台北から高雄まで結ぶ高速鉄道です。ご存知の方もいるかと思いますが、日本の新幹線の技術を投入していて東海道・山陽新幹線の700系をベースにしている車両を使っています。ですが、異なるところもあって面白かったです。

今回は高雄の左営駅から台南駅まで乗ってみたいと思います。注意していただきたいのは、中心地である高雄駅から新幹線は出ていません!

なので、MRTか台鉄で左営駅まで向かいましょう。高雄駅から左営駅まではMRTで11分、台鉄の各駅停車で15分です。ではさっそくきっぷを買いたいと思います!

 

この窓口に並びます。残念ながら自動券売機はありませんでした。。

当日買っても十分乗れますが、前もって買っておくと割引があるので、旅程が決まっている方は事前に買っておいたほうがいいと思います。

f:id:firstabroad:20191107172453j:image

 

平日の夕方だからか、窓口はかなり列ができています。座席クラスのシステムは日本と非常に似ていました。グリーン車、指定席、自由席と3ランク制で自由席はどの列車に乗ってもいいシステムでした。窓口の上部に時刻表があり、どの便に乗るか考えておきましょう。

f:id:firstabroad:20191107172507j:image

 

窓口には各便の停車駅が書いてあります。台中、桃園、台北、南港駅にはすべての列車が停車しますが、他の駅に行く方は必ず見るようにしましょう。日本ののぞみ、ひかり、こだまと似ています。

私は一つ隣の駅、台南駅まで行くので台南に止まる17時15分発の便に乗ります。

 

17:15発 1246便 南港行き 左営ー台南 途中下車

 

f:id:firstabroad:20191108115029j:image

 

無事きっぷを購入できました。ひと駅で135元で、500円弱です。安いですよね〜自由席は10号車から12号車の3両しかありません。1〜6号車に近い改札と7〜12号車に近い改札があります。自分の乗る号車に近い改札を通りましょう。

f:id:firstabroad:20191107172445j:image

 

今回乗る700T系新幹線です。日本の新幹線とあまり似ていないですね〜
f:id:firstabroad:20191107172549j:image

 

車内は2+3の座席配置です。自由席ですが、あまり混んでいませんでした。車内ではお弁当を食べる人はパソコンで仕事をする人......日本とそっくりです。

各車両の前よりと後ろよりには博愛座という優先座席があります。新幹線に優先座席を設置する発想は台湾らしいと思います。そして、台湾は高齢者に優しい国だと感じるばかりです。。

f:id:firstabroad:20191107172801j:image

 

適当に3列シートに座ります。
f:id:firstabroad:20191107173019j:image

 

座席間隔はめちゃくちゃあり、東海道山陽新幹線の普通車と同じぐらいです。フットレストはありませんでした。

f:id:firstabroad:20191107172730j:image

 

テーブルは背面テーブルで前後に動かせません。また、テーブルも日本のものと比べて一回り小さい印象でした。コンセントは付いていませんでした。その理由は後述します。

f:id:firstabroad:20191107172954j:image

 

リクライニングに関しては日本と全く同じと思って良いでしょう。肘かけのレバーを引いて倒します。

f:id:firstabroad:20191107173333j:image

 

これくらい倒れます!
f:id:firstabroad:20191107173614j:image

 

壁にはフックがあり、荷物や上着をかけることができます。台湾は一年中暖かい気候なので、厚手のコートはかけることは無いと思います笑
f:id:firstabroad:20191107173344j:image

 

奇数号車のデッキには男性用トイレや洋式トイレもありました。1、5、11号車には自動販売機もあります。東海道新幹線で多く使われているN700系には備わっていないので、良いと思います!

f:id:firstabroad:20191107173629j:image

 

4、12号車のデッキには充電スポットがあります。iPhone専用、マイクロUSB用のものと2種類ありました。

一応コンセントもあるみたいですね。日本のコンセントは台湾でも同じように使う方ができます!ただし、電圧が違うのでドライヤーなどの電力が高いものは控えた方がいいと思います。

まあ......新幹線でドライヤーを使う人などそうそういないと思いますが笑

f:id:firstabroad:20191107173737j:image

 

わずか15分ほどで台南駅に到着してしまいました。本当に早いです!台南の中心地と新幹線の台南駅はめちゃくちゃ離れているので、ここから在来線的なものを乗り継いで市内へ向かいたいと思います!

 

注意

高雄から台南まで最速でアクセスしたい方は、新幹線を使うのではなくて、高雄駅から出発している台鉄の自強号(在来線特急)に乗って行くことをお勧めします。

 

下記URLをクリックしてよければご覧ください!

https://firstabroad.hatenablog.com/entry/2019/11/14/180028

f:id:firstabroad:20191107173656j:image

 

まとめ

台湾の新幹線は台湾の街間を移動する手段として、台湾人も多く利用していると感じました。特に台北発だと、桃園空港に新幹線の駅があるので、そこから台中、台南、高雄といった台湾の地方都市に移動するのには非常に便利だと思いました。

f:id:firstabroad:20191107173714j:image

読んでいただきありがとうございました!!