そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【制限時間がある!?】梅田の乗換事情

みなさん、こんにちは。今回は大阪メトロの少し変わった乗り換え方法を紹介したいと思います。

大阪メトロでは駅間の乗り換えは改札内で完了します。

しかし、この梅田エリアの3つの駅 梅田駅・西梅田駅東梅田駅に関してはそれぞれの駅で改札を出て乗り換えをしなければなりません。駅同士が改札内の通路で繋がっていないからです。

私は今回御堂筋線の梅田駅から谷町線東梅田駅まで乗り換えたいと思います。

駅にはいくつも改札がありますが、その中に乗り換え専用の改札口があります。

改札の上に緑地で黒字で「乗り換え改札」と書いてあるのでそこへ向かいましょう。

乗り換えの制限時間は30分です。特に東梅田駅西梅田駅の乗り換えは遠いので、気をつけることにしましょう。

特殊な乗り換えですが、紙の切符だけではなく、交通系ICカードも利用できます。

f:id:firstabroad:20191016143739j:image

 

普通のものと同様に改札を通ります。
f:id:firstabroad:20191016143725j:image

 

阪急百貨店梅田本店が見えてきました。ここで少し買い物をして再び東梅田駅に戻ろうと思います!

f:id:firstabroad:20191016143816j:image

 

まとめ

この乗り換え制度は大阪メトロの梅田エリアの各駅が離れすぎていて、乗り換えのための地下通路を作ることができなかったからと言われています。

その不便さから、一旦改札を出ないといけない乗り換え手順となってしまいました。

それを逆手にとると、乗り換えの間に買い物をすることもできます。なので、梅田の地下街が活性化するので良いアイデアなのではないかと思います。

また、元々地下鉄に乗っていて、梅田エリアで待ち合わせを頼まれた時も別途運賃を払わなくて済むので、経済的でいいですよね。

読んでいただきありがとうございました!