そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

大連7 非常口座席はやっぱり快適!(中国南方航空)

みなさん、こんにちは。今回は中国南方航空を使って大連から関西空港に帰りたいと思います。

大連空港は周水子空港といい、大連中心地からMRTでアクセスすることもできます。

 

07:55発 CZ641 大連ー関空

 

朝早くのフライトということもあって私は空港の近くのホテルからタクシーで送ってもらいました。10元でした。(約150円)

市内のほうからタクシーで向かうと2階の出発ゲートに到着します。手前から国内線、奥が国際線です。香港、マカオ特別行政区ですが、国際線扱いになっていました。

f:id:firstabroad:20190906230837j:image

 

中に入るとまず最初に荷物検査があります。この空港では荷物検査を通過してはじめてチェックインカウンターに並ぶことができるので、時間に余裕を持って空港に行くようにしましょう。
f:id:firstabroad:20190906230754j:image

 

荷物検査を抜けて右手にチェックインカウンターがあります。朝イチの便ということもあってか、かなり空いていました。
f:id:firstabroad:20190906230849j:image

 

チェックインが終わったので、航空券を発行してもらいました。
f:id:firstabroad:20190927162518j:image

 

大連空港はめちゃくちゃ日本便が多いようです。

f:id:firstabroad:20190906230813j:image

 

保安検査場に入るまでのコンコースです。

めちゃめちゃ殺風景でした。

f:id:firstabroad:20190906231153j:image


重要

中国を出国するときにはデパーチャーカードを書かなければなりません。項目は入国カードとさほど変わらなかったと思います。デパーチャーカードを書いていないと、保安検査すらも受けられないので忘れずに書きましょう。カウンターの多さの割に、備え付けのボールペンの数が少なかったので、自分のボールペンを持参することをお勧めします。
f:id:firstabroad:20190906231140j:image

 

保安検査場はびっくりするほど厳しかったです。検査官が身体に触って不審物がないか確認するのですが、セクハラレベルで触られましたよ。挙げ句の果てにズボンの中に手を突っ込まれました。笑

あと、国際線は100ml以上の液体機内の持ち込みは許可されていますが、ウェットティッシュさえも引っかかりました。(結局持ち込むことはできましたが) おまけに財布の中身まで開けられましたからね。

 

保安検査場を無事通過しました。制限エリアの中には各航空会社のラウンジ、売店などがありました。エリア内はバスに乗ることなく、全ての搭乗口に行くことができます。

f:id:firstabroad:20190906231407j:image
f:id:firstabroad:20190906231418j:image
f:id:firstabroad:20190906231441j:image

 

出発25分前に搭乗口に向かいましたが、だっれもいませんでした。私たちが最後の搭乗者だったようです。
f:id:firstabroad:20190906231430j:image

 

今回搭乗する機体です。
f:id:firstabroad:20190906231451j:image

 

今回は非常口座席に座ることになりました!

CAさんから英語で非常時の乗客の補助について説明をされ、離発着時には座席の下にカバンを置くことはできません。非常口座席ということもあって、足元はめちゃくちゃひろかったです。東海道新幹線の普通車ほどあったと思います。

 

座席には個人用モニターもなく、みんなで1つのモニターを見るような全体モニターがありました。

f:id:firstabroad:20190906231705j:image

 

テーブルは背面テーブルで前後に動かすこともできます。テーブルの真ん中のくぼみは座席間隔が狭くてもお腹に当たらないようにする工夫らしいのですが、ここでは余計な心配でした。
f:id:firstabroad:20190906231727j:image

 

機体はA320です。
f:id:firstabroad:20190906232044j:image

 

非常口座席の窓は上からではなく、下から閉めます。閉め方ら他の座席と変わらないので、ご安心を。なにか理由があるはずなのですが、わかりません...
f:id:firstabroad:20190906231651j:image

 

非常用の設備も設置されています。
f:id:firstabroad:20190906231739j:image

 

座席の上には個人用の照明と読書灯があります。照明は強さと照準を変えることができます。

f:id:firstabroad:20190906232257j:image

 

出発して30分後には朝食が出されました。往路の昼食と同じ箱で出されました。箱の中身を選ぶことはできません。

f:id:firstabroad:20190906232422j:image

 

中にはサンドイッチ、ミニパン、ヨーグルト、サラダが入っていました。サラダにはベーコンが乗っていたのですが、少し脂こかったです。それ以外は食べ慣れた味で美味しかったです。

座席間隔も広すぎてテーブルが遠い...ということもなく窮屈な思いをすることなく食べることができました。

f:id:firstabroad:20190906232309j:image

 

機内食を食べているとドリンクサービスが始まりました。私はりんごジュースを注文しました。この時飛行機は既に高度を下げて飛んでいました。

 

全体モニターで(中国南方航空限定?)アニメを上映していました。飛行中は、エンジン音や乗客のしゃべり声が騒がしいときもありますがこれは元々音声や字幕がないアニメです。キャラクターの感情表現が豊かなので、理解しやすいと思います。
f:id:firstabroad:20190906232407j:image

 

この後、税関申告のカードが配られました。関空でももらえますが、ここで全て書いてしまいましょう。

 

大きなメリットとしては非常口座席は窓側の座席でもトイレに行きやすいことです!真ん中と通路側の方に気を使うことなくトイレに行けるのでトイレが近い人にはおすすめなんじゃないかと思います。

 

トイレはトイレットペーパーが補充されていて、せっけんも備え付けのものを使うことができました。

赤ちゃんのおむつ替えの場所も収納されています。
f:id:firstabroad:20190906232322j:image
f:id:firstabroad:20190906232338j:image

 

関西空港に到着しました!

非常口座席は本当に快適で、足元も広いので、身長が高い方でも利用しやすい席なんじゃないかと思います。

非常時には援助しなければなりませんが、そんなことは滅多にないので緊張する必要もないと思います。離着陸時に座席の下にカバンを入れられないのですが、機内で必要なものをあらかじめ座席の前のポケットに挟んでおくと大丈夫だと思います。

f:id:firstabroad:20190906232349j:imagef:id:firstabroad:20190906232243j:image

 

読んでいただきありがとうございました!