そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【天皇陛下も利用】特急はるか乗車記

f:id:firstabroad:20191206104959j:image

みなさん、こんにちは。今回は関空特急のはるかについて紹介したいと思います。

 

関空特急はるかは京都大阪と関西空港を結ぶ空港アクセス特急として知られています。また、朝ラッシュの上りや夕方の下り列車では、泉州地域の一部駅にも停車しライナー的需要もある特急列車です。

6両編成のうち、半分は自由席、2両は指定席、1両はグリーン車です。

今回はそんな列車のグリーン車に乗車したいと思います!グリーン車は以前天皇陛下が利用したこともある、お召し列車だそうです。

 

f:id:firstabroad:20190829010834j:image

特急券グリーン券は1,930円です。グリーン料金は100キロごとに決められているので京都駅から乗っても変わりませんが、今回は天王寺駅から乗車します。

 

21:21発 はるか59号 関西空港行 

天王寺関西空港 途中乗車

 

f:id:firstabroad:20190829010849j:image

座席は2+1の3列シートで、JR西日本らしいゆったりとした座席配置となっています。ひとりせきはC席となっています。天王寺発車時点では私を含めて2人でした。

 

f:id:firstabroad:20190829010901j:image

座席はリュックサックを2個ほど置ける間隔があります。前の座席にはフックも付いていてモノをかけることもできます。

 

f:id:firstabroad:20190829010915j:image

リクライニングは右の肘かけのレバーを引いてします。グリーン車らしくかなり倒れます。

 

f:id:firstabroad:20190829010926j:image

テーブルは肘かけから出てくるタイプのもので、ペットボトルを置くぐらいのスペースしかありません。パソコンを使って作業することには不向きです。

 

f:id:firstabroad:20190829010940j:image

グリーン車には可動式ではありませんが、まくらも付いています。今回はハローキティはるかでした。空港アクセス特急にキティちゃんを起用するぐらい海外ではキティちゃんが人気みたいですね笑

 

f:id:firstabroad:20190829010959j:image
f:id:firstabroad:20190829010950j:image

いたるところにキティちゃんがいます笑

f:id:firstabroad:20190829011010j:image

トイレにまでキティちゃんは付きまとっています。キティちゃんはかわいいですが、用を足す時ぐらいはシンプルなデザインにして欲しかったです笑

 

f:id:firstabroad:20190829011106j:image

空港アクセス特急ということもありスーツケースを置いておくスペースが用意されています。

ですがスーツケースの盗難に合わないようにする鍵はないので、防犯的な面で問題があると思います。心配な方は座席の上の棚に収納しておきましょう!

2020年3月からこのスペースが増えた新型はるかも登場します。このはるかでは防犯面で改善をしてほしいところです。

 

f:id:firstabroad:20190829011119j:image

自由席車両をのぞいてみました。帰宅ラッシュ時間帯ということもあり、満席でした。またデッキには座席に座れなかった方がいらっしゃいました。同じ時間帯の関空・紀州路快速はすしずめ状態だと思うので、ゆったりデッキに立っているだけでも特急の価値はあると思います。

 

f:id:firstabroad:20190829011210j:image

関西空港駅に到着しました!

 

はるか号のグリーン車は座席の横幅が特に大きくゆったりしています。冒頭にも書きましたが、天皇陛下が乗られた車両です。一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

読んでいただきありがとうございました!