そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

飛行機・鉄道・バスのおトク情報とトレンドを発信!普通の大学生なので、更新頻度は月5回を目標にちまちまと執筆。

【18きっぷにもってこい】新快速Aシート

f:id:firstabroad:20191206104603j:image

みなさん、こんにちは。今回はAシートで大阪から西明石まで乗車したことについて書きたいと思います!

2019年3月16日にサービスを開始したAシートですが、下り方面の電車では前から9両目につながれています。500円の乗車整理券と乗車券のみで乗ることができる車両です。1日2往復野洲から網干まで運行されています。この乗車整理券は距離によらず、一律500円です。またこの電車は普通列車ですので、青春18きっぷと組み合わせて使うこともできます!野洲駅から網干駅まで乗り通すことを思うと、かなりお得なものになっていると思います!

 

f:id:firstabroad:20190731000453j:image

乗車位置は姫路方面は△9、野洲方面は△4となっております。Aシートに乗られない方は間違って並ばないようにしましょう。

 

f:id:firstabroad:20190731000249j:image

 

22:00発 新快速 網干行 大阪ー西明石間乗車

 

平日は17時から終電まで新快速は3.4番のりばから発車します。5.6番線ではないので昼間乗り馴れてる方はご注意ください!

 

f:id:firstabroad:20190731000100j:image

空いている座席に自由に座ることができます。

逆に言えば、空いていなければデッキに立っておくか、10号車まで移動して自分で席を探さなければなりません。また、デッキに立っていれば9号車のAシートでも500円は徴収されませんし、隣の号車が混雑していれば、ここに立つことをおすすめします!トイレもすぐそばにありますしね笑

 

f:id:firstabroad:20190731000042j:image

大阪駅時点でのAシートです。窓側は全て埋まっていました。平日の帰宅ラッシュだったこともあるのでしょうか。

 

f:id:firstabroad:20190731000025j:image

尼崎駅ではかなりのお客様が降りられましたので、無事座ることができました。大阪駅で座ることができなくてもこの駅の降車人数は多いので座りたい方は尼崎駅までの5.6分辛抱してください笑笑

 

f:id:firstabroad:20190731000010j:image

座席はリュックサックを前に置くことができる程度で221系や223系の転換クロス式シートよりはかなり広めです。足も伸ばすことができます。

 

f:id:firstabroad:20190730235936j:image

テーブルは背面テーブルで前後に動かすことはできません。このテーブルにペットボトルを置くようなくぼみが2つあります。1つは深いくぼみで小さめでした。これは何のためにあるのでしょうか笑 気になります。

 

f:id:firstabroad:20190730235903j:image

座席の右側のひじ掛けの下にはコンセントもあります。1日の終わりで充電がない時もここでスマホを思う存分いじることができます。コンセントプラグは持ってきてくださいよ笑

 

f:id:firstabroad:20190730235808j:image

尼崎駅を出るとすぐに検札が来ます。料金は現金または交通系ICカードで支払うことができます!ただし、Apple payのSuicaには対応していないので注意が必要です。他の在来線特急券とは違い、お手持ちの定期券にチャージ額があればそれで払えるので本当に便利なサービスですよね。整理券は前の座席の上にあるポケットに入れておきます。

 

f:id:firstabroad:20190730235709j:image

あっという間に西明石駅に到着しました!新快速はどの後続の特急にも抜かされないほぼ特急と言っても過言ではないぐらい速いです。

同路線を走っているらくらくはりまという通勤特急もありますが、個人的にあちらよりは新快速のAシートの方が断然おトクだと思います。将来的にらくらくはりまとAシートは共存することがないのかもしれないと私は勝手に思っています笑


読んでいただきありがとうございました!