そのへんの大学生。旅行とトレンドの日記。

関西を中心としたコスト重視者向けの旅雑記。

【最先端】都内の最新レストラン

完全キャッシュレス化のレストランとはどんなお店なのでしょうか?

f:id:firstabroad:20190629171619j:image

訪れたお店はJR総武線馬喰町駅1号出口を出て徒歩1分にある「ギャザリングテーブルパントリー」です。こちらのお店はTBS系番組「がっちりマンデー」でも紹介されました。

 

その最大の特徴は何と言ってもレジがないこと!

f:id:firstabroad:20190629171631j:image

そう、ここギャザリングテーブルパントリーでは現金の決済を一切受け付けていないのです。

2017年からロイヤルHDが、キャッシュレス店の実験店舗として営業しています。支払い方法としてはSuicaをはじめとした交通系ICカード、LINE Pay、クレジットカードなどがあります。日本で普及しているほとんどのキャッシュレス決済が利用できます。

さらに、支付宝や微信といった中国のキャッシュレス決済にも対応しています。中国系決済は雑貨屋、薬局などで使えるお店は多いですが、飲食店では少ないので中国人観光客にもおススメのお店です。

 

f:id:firstabroad:20190629172537j:image

f:id:firstabroad:20190629171951j:image

スタイリッシュな店内で少し高めの値段設定かと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。チキンカレー900円弱、シーフードドリア800円弱とリーズナブルなものでした。

店員さんが席に来ることなく、注文が完了してしまいました。本当に完了しているのでしょうか?不安と期待が混ざった気持ちになりました。

 

f:id:firstabroad:20190629171843j:image

私はシーフードグラタンを注文しました。

少し小さめでしたが、美味しかったです。

お会計もレジがないので、席で行います。

 

f:id:firstabroad:20190629172024j:image

私はセルフ決済のLINE Payを選択したので、店員さんが席に来ることはありませんでした。

 

f:id:firstabroad:20190629172130j:image

LINE Pay決済はカードのものもありますが、今回はQRコードで決済しました。スマホの画面をiPadの画面に合わせることで決済が完了します。本当に支払いが完了したのかわからなくなってしまいます。お金を使っている感覚がないので使いすぎには十分注意しましょう。

 

f:id:firstabroad:20190629172356j:image

決済が完了すると上の写真のような画面が表示されます。この状態になると店を出ることができます。


まとめ

人件費削減に焦点をあてた、素晴らしい戦略のレストランだと思います。東京だけでなく、大阪などの都市にもキャッシュレスオンリーを普及してほしいものですね。

 

読んでいただきありがとうございました!